フラットチャイズという考え方

フランチャイズ(franchise)ではなく、フラットチャイズ(flatchise)という考え方があることをある有識者から教わりました。

営業に関する権利やノウハウを提供する、受けるの関係を無くし、仲間で共有してそのビジネスを広げる事業形態で、フランチャイズの横つながり化という理解で良いと思います。

フランチャイズには、加盟店に与えられる自由度や指導の範囲により、様々なパターンがありますが、縦の関係性があることでは共通しているようで、フラットチャイズに当たるパターンは見つけられませんでした。

そもそも直接的な収益化を目指していないことから「事業」形態とは別の議論になるのかもしれません。

フラットチャイズの考え方や言葉は、比較的最近生まれたものでしょうか。オープンイノベーション、オープンシェア、集合知などの言葉と関連が深そうですが、勉強不足のため不明です。